女子になる部分の大変さについての具体的な物語をアナウンス決める。

初めての分娩、初めての奥さん、初めての子育て。
それはいきなりはじまり何をするのにもわからないことばかり起きました。
俺は必要胸で育てたいと願い胸一本で育てました。
幸い胸は出てくれたんですけど、おっぱいと違って
保ちが少なく授乳周期が短く夜の間の授乳は果てしなく面倒でした…
自分がこーしたいと思ってやってても
実際そーやると自分がきつくなるだけ。
胸だと誰にも預けられないし、自分がずっと見てなきゃいけないのはすごく辛かっただ。
でも、
幼児はどんどんと成長していって首が座り、寝返りができるようになって1人間でお座りもできるようになって
日々の発育で自分も発育できてきてるかなって
思います。
時折イライラすることだってある。
そんな時に相手とか自分の両親とかに頼って
協力してもらう。
養育は1人間では凄く大変なこと。
だって重要を預けられる守らなくちゃいけない、
どんなにプレッシャーがかかる趣旨やら。
養育について夫婦で色々なことを話し当てはまる。
日々のオムツ替えだってお風呂だって日々やらなきゃいけない。
そのの間で一度や2たびでもできるだけで
本当に頑張る。
単純な趣旨のように思うけど、それを終日常時
見なくちゃ、やらなくちゃいけない面倒不同。
泣いたら抱っこや、飯や、なんで泣いてるかわからない案件や、夫人になる面倒不同。
これを軒並みやってるから夫人は強しですなって
思います。セルノートが欲しいです。